数年前の話ですが、乗っていた車の買い替えをしようとし

数年前の話ですが、乗っていた車の買い替えをしようとし

数年前の話ですが、乗っていた車の買い替えをしようとした際、より高い値段で買い取ってもらえる業者を探し回っていた時期があります。


その当時は、情報を集める手段としてインターネットで車の査定価格を色々と調査した上で、車一括買取サイトで買取を申し込みました。思っていたよりも低い買取金額の提示が多かったのですが、車の査定相場は時期によってもわずかに異なるようです。
一般的に、車査定をする場合には、まず、走行距離を確認されるでしょう。
車の査定において、最も大切なのは走行距離だと言われています。
実際に10万キロを超えてしまった車でも売ることが出来るかは、車種や年式などによって様々ですが、上手くいくことは少ないと思います。でも、欲しい人が常にいる軽自動車やとてもレアな車だったら、査定額が上がるという話もあります。



新車などに買い替えをする場合に、今まで乗ってきた車を購入先のディーラーで下取りに出すパターンが結構あると思います。でも、大半のケースでは、下取りでは納得できるような価格の査定をしてもらえることはないものです。しかし、ネットの買取り専門店に売却してみると、車を下取りに出す場合よりも、高い値段で査定してもらえることが多いと思われます。車の買い換えをする時のことですが、私の場合は、安易にディーラーでの下取りを選ばず、中古車を扱う専門の買い取り業者に査定を頼んで、買い取ってもらうことにしてます。

利用方法が簡単だということもあります。


パソコンかスマホで一括査定サイトの画面を出し、そこに書いてある通りに車の事や個人の情報をある程度入力して登録を済ませます。



そうすると、買い取り業者の方から、電話でコンタクトをとってきます。

普通、四社とか五社くらいから連絡がくるようです。
電話連絡がきたところで、大体の相場を聞いておきましょう。

そのようにして大体の値段の目安を知り、良さげな会社を三つほどリストアップしまして、他の業者は電話できっぱり断ってしまいます。中古車の査定額については業者による金額の違いが割と大きい場合があります。

安く買い叩かれて意に沿わない取引になってしまわないように、業者をあわてて決めずに見積もりをいくつもの業者から取ってくるようにするのがおすすめです。しかし、そうやって手に入れた見積もりの額と実際に出る査定額とは往々にして異なるものですので、その点については留意しておくべきでしょう。
時々、高額の見積もりを出して客を誘い、査定額は格安にしてしまうという所謂悪徳業者もいるのが現実です。個人で所有する車を手放す時に、買取業者に売却するのではなくて、対個人で売却する方法もありますね。



売買の間に業者が介入しない分だけ、売却側と購入側双方が得するように納得して売買することができます。
両者が得をする売買形式であるとは言え、全部の手続きを個人同士が行いますから手間取ることが目に見えていますし、金銭関係でトラブルになるかも知れない可能性が高まります。支払い方法に関しては、分割払いを避けるようにするとトラブルを避けることが出来るようになりますね。

自分の車を査定してほしくても、買取業者の店舗に現物を直接持ち込むのは良い方法とは言えません。相場もわからなければ、よその店の査定額も知らない状態ですから、もし損をしていたとしても気づかずに売ってしまうことだってあるでしょう。

あえてメリットを挙げるならば、訪問査定を受けるよりも短い時間で売却できるという点に尽きます。


店まで査定対象となる車を運び入れてしまうのですから、実印(普通乗用車の場合)や必要書類が整っていれば、その日だけで売却手続きが終了する場合もあります。車の出張査定が無料であるかは、買取業者のホームページを見てみれば分かるようになっています。



仮に、査定についての情報量が少なくて、その点がどこにも掲載されていないといった場合には、電話をしてみて確かめましょう。


出張査定で費用が掛かってしまうのはとてももったいないので、面倒くさがらず事前に確認をしてください。
できるだけ高い値をつけてほしい車の査定においては、業者の選択が大事な点であることは間違いありません。


なにしろ中古車の査定額は、どこに出しても同じという訳ではないからです。

むしろ、考えていたよりもかなり大きな金額の違いが出てくるからなのです。


簡単に言うと、査定で一番高い値段をつけてくれる業者を探しだし、利用するべきなのです。そういった際にとても便利な「一括査定サイト」はご存じでしょうか。

まとめて一度にいくつもの業者に対して査定を頼めます。

主人と話し合った結果、家の車を1台買い取ってもらう事にしました。



とは言うものの、車を売るのも初めてでしたから、売却方法の良し悪しの判断がつかず、ネットで買取業者を探し、結局、自宅に近い業者に買取をお願いしました。
査定をお願いした車は、紺色の軽で10年落ちのものでしたから、本当に買い取ってもらえるのかどうか、不安が大きかったです。しかし、主人とランチ出来るくらいの金額になりましたから、思わぬ臨時収入で嬉しかったです。



About the author

慎二

View all posts