古かったり、状態の悪い車の場合は、査定をしてもらっても

愛車を売ろうと思ったときに注意しておきたいことが、契約を業者側と

愛車を売ろうと思ったときに注意しておきたいことが、契約を業者側と交わした後で、提示された買取額を下げられたり、代金を業者がなかなか支払わないというようなトラブルについてです。

トラブルに遭って損をしたりしないためにも、買取業者の選択には慎重を期しましょう。 Continue reading

買取会社に査定をお願いするときに入り用になる

トラックや営業車は別として、個人所有の普通車の1年間の

トラックや営業車は別として、個人所有の普通車の1年間の走行キロ数は、普通、10000kmが目安と言われます。



業界でよく多走行車と呼ぶのは総走行キロ数が5万キロを超えた車のことで、査定時にもその程度ごとに減点対象となり、10万を超えた車は過走行車と呼ばれて査定額は限りなくゼロに近づいてしまいます。 Continue reading