新しい車に買い換える場合、ずっと乗ってきた自動車はディーラーで

新しい車に買い換える場合、ずっと乗ってきた自動車はディーラーで

新しい車に買い換える場合、ずっと乗ってきた自動車はディーラーで古い車を買い取ってもらう方が多くいると思います。しかし、専属の販売店での調査では年式と走行した長さで決められてしまう事が多くなっていますじから、中古車市場で評判がある自動車でも、そんなに高額な料金になる査定は期待することはできないでしょう。 Continue reading

ほとんどの中古車販売業者は良心的ですが、数は多くありませ

ほとんどの中古車販売業者は良心的ですが、数は多くありませ

ほとんどの中古車販売業者は良心的ですが、数は多くありませんが、極悪非道なことをする業者も紛れています。手口の例としては、見積もりを申し込む時に、見積もりの後に車を持っていくことが可能ならば査定金額を高く出来ますなどと言われて、売却希望の車をなるべく早く引き取りできるように希望されて、車を引き取ったが最後、お金は払わずに、もう連絡も付かなくなってしまうと言う詐欺の手法があるのです。 Continue reading

トラックや営業車は別として、個人所有の普通

トラックや営業車は別として、個人所有の普通

トラックや営業車は別として、個人所有の普通車の1年間の走行キロ数は、だいたい1万キロというのが相場です。



業界でよく多走行車と呼ぶのは総走行キロ数が5万キロを超えた車のことで、当然ながら距離なりに査定ではマイナスポイントがついていき、10万を超えた車は過走行車と呼ばれてタダ同然の査定になり、場合によっては引き取りを拒否されることもあります。 Continue reading

何かしらの理由により車検切れになった車は査定の対象

何かしらの理由により車検切れになった車は査定の対象

何かしらの理由により車検切れになった車は査定の対象になるかというとまったく問題なく査定は受けられますが、しかし車検切れの車は当然走行できませんから、どうしても出張査定を利用することになります。実際のところ車検をちゃんと通してから売却しようとするより、車検は通さないまま買い取ってもらう方が、車検代を考えると相当お得なはずですので、そのまま出張査定をうけることを決断しましょう。 Continue reading

うっかり車検を切らしている車は査定をどうし

うっかり車検を切らしている車は査定をどうし

うっかり車検を切らしている車は査定をどうしたらいいかというと問題なく査定は受けられるのですが、車検切れの車の場合ご存知のように公道は走れませんので、査定を受けるには出張査定しかありません。
実際のところ車検をちゃんと通してから売却しようとするより、いっそ車検は切らしたままで売りに出す方が得になるので、割り切って出張査定を利用することにしましょう。 Continue reading

中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事です

中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事です

中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事ですが、ごく一部に見られることですが、悪質な手段を講じる中古車買取業者も中にはあります。例を挙げるならば、見積もり査定の申し込みの時に、「見積もりを出した後で直ぐ車を運んでも良いならば価格アップしましょう」などと言われて、直ぐに車を引き渡すように強要させられて、車を引き取ったは良いが料金は支払われずに、その会社の連絡先がなくなっているという手口の詐欺も横行しています。 Continue reading